· 

育児介護休業法が改正されます③

3連休が台風到来ということですが、みなさんの地域はいかがですか?

 

当事務所のある大東市では、17日に開催される予定だった大東市民まつりも来場者の安全面を考慮して取りやめに。

私は所属している青年会議所からお手伝いに参加する予定でしたので、のんびりと3連休を過ごします。

今は、娘が隣でお絵かきしながら、私は事務作業をしたり、ブログをしたためたり・・・。

 

さて、シリーズ?「育児介護休業法が改正されます」ですが、今回お伝えする変更のポイントが最後です。

 

改正内容その3 【育児目的休暇制度の努力義務の創設】

 

小学校就学までのお子さんがいらっしゃる従業員さんに、子育てを目的とした休暇制度を設ける努力義務を創設しました。

例えば、入園式や卒園式、参観など行事参加や、奥さんの出産の立ち合いなどのために休暇を取ってもらおうという内容です。

 

かわいい時期はほんとすぐに過ぎ去っていきます。

思春期には「お願いだから参観に来ないでくれ。」なんて言われるかもしれませんね。

 

お子さんの行事には必ず年次有給休暇を利用してお休みをとることを実行している会社さまのケースですが、

実行前と実行後では、なんと業績がアップ!!

 

予め、休暇を利用する日が設定されていると、そこに向かって、効果的な仕事をすることができるようになったんですね。

 

努力義務ではありますが、育児目的の休暇制度の導入を検討されてみてはいかがですか?

 

育児介護休業規程の見直しのご相談はこちらからどうぞ。